新着情報

新着情報

 

今年は、9月にあった130周年記念展示会の会誌に掲載した為、

いつもより一か月余り遅い発送となりました。

29回と30回の卒業生のお手伝い20人余りと

常任委員の総勢40人で封筒入れをしました。

 

DSC_1036.JPG

 

 

今年は東京支部のお知らせも入ります。

東京部支部は、来年100周年を迎えます。

それを記念して、前日にはとバスによるバスツアーを計画されています。

ぜひ興味のある方は、参加していただきたいと思います

詳しくは、パンフレットをご覧ください!!

 

 

IMG (2).jpg  

初めて参加の30回生の皆さん、

さすがに若さにあふれています!!

そして、初めてのことにも関わらず、

サクサクと封筒に入れていってくださって

心強い限りです!

 

DSC_1012.JPG

 

今年のお手伝いが、2回目となる29回生は、

一年前を思い出しながら戸惑い、

"慣れたころに終わる"とか言いながら、

おくちも動かし、手も動かして、ミニ同窓会のようでした。

そして、二人でペア―になる人、

一人でこつこつ仕事をする人など、

みなさん、自分なりのやり方を見つけて、

さすが親和生!! 手際がいい!

 

DSC_1014.JPG

 

今年は、封筒に入れる枚数が多かったのにも関わらず、

いつも通り2時半過ぎには、全部終わりました。

 

今年の会誌は、佐渡裕氏による記念音楽会など、

学園の130週年記念事業もあり盛りだくさんです。

お手元に届きましたら、ぜひ手に取ってご覧ください。

 

 

IMG_0001-1.jpgのサムネイル画像 

IMG_6960.JPG

 

前日までの快晴とはうって変わって、

今年は雨を気にしながらの運動会となりました。

 

高校生全員による綱引き

 

DSC_3129.JPG

 

いつもより早めにプログラムが進み、

今年も高校三年生の"女の一生"は

盛り上がりました。

 

 

DSC_3142.JPG 

 

 

そして騎馬戦では、女の闘い!!

迫力満点でした。

 

 

 

IMG_6848.JPGのサムネイル画像 

先生たちと生徒たちによる学園対抗リレーなどが、

行なわれました。

 

IMG_6863.JPG

 

そして運動会の最後は、長い歴史のある

"カレドニアン"です。

鹿鳴館時代に踊られたという由緒あるもので、

今日本で踊られているのは

東京女学館とわが親和だけだそうです。

 

IMG_6886.JPG

 

今年も先生方、汲温会、育友会が参加して、

高校3年生にとっては最後の演技となりました。

 

IMG_6954.JPG

 

高校三年生は、きっと一生の思い出に残る運動会になったことでしょう。

生徒さんたちの若い力に見ている私たちがエネルギーをもらいました。

 

 

台風一過のすがすがしいこの日、神戸三ノ宮 神戸国際会館  こくさいホールで親和学園創立「130周年記念式典・記念音楽会が行われました。

 

 

会場には、全学生、先生方をはじめ親和ゆかりの多くの来賓が会場を埋め尽くしました。

 

 

P9190294.JPG

 

午後2時より式典が行われ、開式に始まって、理事長の式辞に続いて、向田校長による親和学園 3つのビジョン宣言がありました。

3つのビジョン  1.人間力の進化

         2.学力の進化

         3.国際力の進化

来年度から制服が変わるので、10月1日にお披露目があるそうです。

 

さらに、久本神戸市長をはじめ5人の来賓から、お祝いの言葉を頂来ました。

 

IMG_6767.JPG

 

 

そのあとは、記念音楽会です。

 

第一部は、佐渡裕氏による生徒、学生、同窓生への音楽クリニック

エルガー作曲 行進曲"威風堂々"第一番(合唱付き)希望と栄光の国

ヘンデル作曲 オラトリオ"メサイヤ"より ハレルヤコーラス

 

IMG_6776.JPG

 

佐渡裕氏の指導で、演奏が素晴らしいものとなりました。

 

第2部は、佐渡裕指揮記念演奏会 兵庫県芸術文化センター管弦楽団による演奏

ドヴォルザーク作曲 交響楽9番ホ短調"新世界より"

新しい世界へ踏み出す力強さと優雅さを表現した素晴らしい演奏でした。

 

このような素晴らしい式典と音楽会を開いたわれらが親和学園に、

歴史と伝統の重みを感じました。

建学の精神を忘れず、さらに飛躍することを期待します。

 

IMG_0001-2.jpg

9月7日から6日間にわたって、三ノ宮さんちかホールにおいて開催されていた

汲温会主催の学園創立130周年記念展示会

"過去から未来へ 今も受け継がれる親和のこころ"

が終わりました。

 

IMG_6636.JPG

 

初日は雨にも関わらず多くの方が来てくださいました。

 

展示内容は、

130年にわたる親和のあゆみ、そして懐かしい中山手校舎の写真

 

DSC_0959.JPG

 

活躍する130人の卒業生

 

DSC_0991 2.JPG

 

中山手校舎の見取り図

 

DSC_0972.JPG

 

また最終日は大雨の予報でしたが、500名近い入場者があり、

最後まで盛り上がりました。

                                                                                            

 

校章入りのゴーフル、懐かしい校章入りのノート、卒業生の手造りの手芸品等のバザーなどもあり、入場者は全部で3500人を超えました。

 

IMG_6666.JPG

 

                                                         IMG_6684.JPG

 

詳しいことは、10月中旬にお届けする汲温会誌でお知らせいたします。

どうぞご期待ください。

 

今年学園創立130周年になるのを記念して、

汲温会主催の"創立130周年記念展"が

神戸三宮 さんちかホールにて始まりました。

 

DSC_0985.JPG

 

初日から、校長先生をはじめ多くの方が来て下さいました。

 

DSC_0963.JPG

 

親和のあゆみ、校祖友国晴子先生の紹介、活躍する卒業生の紹介、

旧校舎下山手の思い出の品など、見どころいっぱいです。

 

DSC_0988.JPG

 

                                                         DSC_0991.JPG

 

DSC_0976.JPG

 

9月7日から9月12日まで開かれます。

開場時間は 10;00?20;00(最終日は18;00)です。

是非お越しください。

 

130周年さんちか展示ご案内.jpg

いつも11月に来る留学生が今年は真冬のオーストラリア、メルボルン

から10人やって来ました。

 

夏服は初めて、とってもかわいい制服です。

今年は先生もお二人いらっしゃいました。

 

IMG_6409.JPG

 

皆さんに好きな浴衣を選んでもらい

汲温会員が着付けをしました。

 

IMG_6415.JPG

 

浴衣を着てお茶の先生方と記念撮影。

みんなとてもよく似合っていますよ!

 

IMG_6429.JPG

 

二組に分かれていよいよ初めてのお茶室でのお茶体験。

お茶室に入る前にまず手を洗います。

慣れない浴衣の袖と柄杓にちょっと戸惑ってました。

 

IMG_6431.JPG

 

にじり口から入って、お軸とお床の拝見をします。

 

 

IMG_6433.JPG 

 

みなさん、意外と正座は平気でしたが、

お箸でお菓子を取るのは、うまくつかめず、

ちょっと苦労してました。

 

1498292872424.jpg

 

 

お菓子も抹茶も皆さん、美味しいと全部飲みほして下さいました。

 

1498292876045.jpg

 

一組がお茶室でお抹茶を頂いている間に、もう一組は自分でお茶をたてました。

 

1498292862320.jpgのサムネイル画像

 

初めて自分で立てたお抹茶を飲んで頂きました。

オーストラリアでも抹茶バーがあるそうで、

みなさんお好きのようです。

 

最後に留学生から流暢な日本語でお礼を言ってくださいました。

 

DSC_1000.JPG

 

これからの2週間の留学生活が楽しいものでありますように!!

よい思い出を持ってオーストラリアに帰って頂きたいですね。

 

1.日時   平成29年7月15日(土)14時から15時 

                 (16時まで入場可能です)

2.場所   親和中学校・親和女子高等学校講堂

3.その他  香典、お供え等はご遠慮申し上げます

 

今年はANAクラウンプラザで総会を行いました。

 

IMG_6344.JPG

 

はじめに大利会長から挨拶がありました。

 

P1010006.JPG

 

続いて向田名誉会長から お祝いの言葉を頂きました。

 

IMG_6272.JPG

 

今年の130周年という節目に学校改革に取り組むと言う学校の

様子についてお話がありました。

一番目は、生徒自ら学習する自習室"ラーニング コモンズ ルーム"

の解説二番目は、進路実績の向上  そして制服の改革です。

 

山根理事と開学50周年を迎えた神戸親和女子大学長の山本先生

からも祝辞を頂きました。

 

 

議題に入り、

大利会長が会則に従って議事を進行し、すべての承認を頂いて

終わりました。

つづいて母校後援費と東京支部補助費の贈呈を致しました。

 

IMG_6284.JPG

 

今年は、高校38回の瀧山恵さんの講演です。

瀧山さんは、帝塚山学院初の女性校長です。瀧山さんの校長としての

リーダーシップは、親和で培われたもので、それは女子高だから

生まれたものであると強調されました。

 

P1010034.JPG

 

そして校長として"親の思いや気持ちに寄り添うこと"と大切に考え、

"伝統とは受け継ぐものでなく努力して得られるものである"と

強調されていました。

今の時代に必要なものがなんであるか考えされられる意義のある

講演でした。

 

 

 

続いて、OGコーラスで、今年は"木綿"と"ママのそばで"

の2曲を歌いました。

 

IMG_6307.JPG

 

お食事の時間となり、今年は親和大学長山本先生に乾杯の音頭を

お願いしました。

 

P1010057.JPG

 

美味しいお食事に下鼓を打ちながら、普段お会いできない方々との

お話が弾みました。

 

IMG_6322.JPG

 

                    

                               合間に一番先輩の中井さんの

                               インタビューなどをはさんで

                               楽しい時間を過ごしました。

 

 

校歌を歌って今年の総会は終わりました。

 

IMG_6339.JPG

 

来年も楽しいイベントを考えております。ぜひ皆様で総会にご出席ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

トップへ戻る